お薦めのワインバー情報:横浜編


横浜は神奈川県の中では最多の人口を持つと言った特徴が在りますが、横浜駅周辺、関内や桜木町周辺、伊勢佐木町、みなとみらい地区と言った有数のデートスポットを持つエリアも人気を集めており、みなとみらい地区などの場合は海と街の融合と言った雰囲気を持つお店が多数在ります

ワインバーと言うのはワインを楽しむお店、そして料理に合うワインを選べる、もしくはワインに合わせて料理を楽しむと言う二面性を持つお店でもあり、白ワインの代表的なシャブリの場合には生牡蠣がお勧めです。

日本の牡蠣の消費量は世界的にも多いと言われていますが、シャブリのワインを生み出すのはフランスであり、フランスの人々も日本人と同じく牡蠣を好み、生牡蠣を食べる時にはシャブリを選ぶ人が少なく在りません。

キンメリジャン土壌と呼ばれている粘土層と泥灰質層が交互に重なり合わさり、この層の中には太古の昔、海底だと言われた事を証明する貝殻の化石が無数にちりばめられており、こうした土壌からは大地の恵みでもあるミネラルを白葡萄のシャルドネ種が吸い上げ、ワインは葡萄の成分をそのまま生かした形で作り出されるのが特徴と言う事からも、シャブリはミネラル感が高く、しかも辛口であり、魚介類との相性が良いと言う事です。

横浜のワインバーの中には、海を見ながら美味しい生牡蠣とワインを頂けるお店も多く在りますし、夜になると港周辺や街の明かりがワインの味を引き立てる雰囲気を持つお店がお勧めです