好きな人と行ってみたいワインの美味しいお店<シチュエーション>


フレンチレストランは敷居が高いと言ったイメージを持つ人も多いものですが、リーズナブルな価格で料理を楽しむ事が出来るフレンチレストランは多く在りますし、カジュアルなお店などの場合は格式など気にすることなく、最低限のマナーを守れば本格的なフレンチを楽しめると言った魅力が在ります。

レストランのお店に行くと、料理メニューと飲み物メニューが用意されており、飲み物メニューにはワインだけが記載されているメニューを用意しているお店も少なく在りません。

しかし、ワインの精通している人であれば、メニューに記載されているものを選ぶ事が出来ますが、知識が薄い人などの場合、メニューを見た時にどれを選べば良いのか迷うケースが多く在ります。

本格的なフレンチレストランなどの場合、メニュー自体がフランス語になっている事も多いため、料理すらも選ぶのが難しいと言うイメージも在るかと思われますが、最近のお店の多くはフランス語でメニューが掲載されていても、日本語での説明書きや料理の写真が掲載されているなど、初めての人でも気軽に注文をすることが出来るようになっているレストランが多く在りますし、ワインについてもワインリストにはそれぞれのお酒の特徴が記されていたり、料理に合うものを選びたい時などは、肉料理では赤、魚料理では白と言われていますが、お店にいるソムリエにお願いをすることで、料理や予算に合う美味しいワインを選んでくれると言ったメリットも在ります。