最低限知っておきたいオススメ白ワインカクテル:キスール

ワインはそのまま飲んでももちろん美味しいですが、カクテルにして飲むとまた違った楽しみ方をすることができます。定番のレシピをいくつか知っていると、ワインが余ったときなどに手軽に作ることができます

ワインをベースにしたカクテルは、白、赤、スパークリングなども合わせると非常に多くあります。ワインは苦手だと言う人も、カクテルにすることで飲みやすくなるので、好きになるかもしれません。ぜひお気に入りを見つけてみましょう。

白ワインベースのおすすめカクテル


白ワインをベースにしたカクテルでのおすすめなのがキスールです。非常に贅沢な味わいのカクテルとして有名で、何種類ものフルーツのフレーバーを加えた甘口のカクテルです。アルコール度も低めに作られているので、女性にも人気があります。

材料は白ワイン、カシスリキュール、ピーチリキュール、グレープフルーツジュース、チャールストンフォリーズです。最後にミントの葉とチェリーを飾るのが定番のようです。

キスールの作り方

  • ベースの白ワインを30ml
  • カシスリキュールとピーチリキュールをそれぞれ10ml
  • グレープフルーツジュースを20ml
  • チャールストンフォリーズを5ml

これらをシェイカーに入れてシェイクします。白ワインは高価なものでなくても、手ごろな価格のテーブルワインで十分美味しいものが作れます。ちなみにチャールストンフォリーズとは、グァバやパッションフルーツ、マンゴーなどの多彩な南国フルーツが使われているトロピカルリキュールです。グラスに注いだら、チェリーとミントの葉を添えて完成です。