最低限知っておきたいオススメ白ワインカクテル:ファンタジア


そのまま飲んでも美味しい白ワインですが、カクテルの材料としても優秀です。すっきりした飲み口が魅力で、色や見た目も綺麗に仕上がるので重宝されています。

ファンタジアはピーチリキュールがメインの、白ワインを使ったカクテルです。甘くて香りが良く、飲みやすいけれどアルコール度数は高めです。

作者は松本和浩氏で、1993年の第4回メルシャンカクテルコンペティションピーチツリー部門でゴールド賞を受賞しています。リキュールや白ワインなどのほかに、クラッシュアイスも入れるので、たっぷり入るタンブラーグラスに入れるのが適しています。

ファンタジアで準備するもの

  1. 用意するものはまず桃のお酒であるピーチリキュールです。甘い果実の香りと味はお酒があまり強くない人や女性でも飲みやすいことから人気です。
  2. そこに白ワインを加えることで、白ワインのすっきりした味がピーチリキュールの甘さを引き立たせてくれます。
  3. さらにあんずのブランデーであるアプリコットブランデーを加えます。ファンタジアの味に複雑な風味を与えることができます。
  4. 最後にレモンジュースを適量加えることで、さっぱりとした甘酸っぱい酸味が追加されます。

ファンタジアの作り方

  1. ピーチリキュール・白ワイン・アプリコットブランデー・レモンジュースなどの全ての材料をシェイクします。
  2. グラスにクラッシュドアイスとレッドチェリー3個、グリーンチェリー3個を沈め、シェイクした材料を入れます。
  3. 最後にロングスプーンとストローを添えれば完成です。