ワインのつまみ編:シーチキンきゅうりマヨネーズ和え


早くワインを飲みたいから冷蔵庫にあるものでつまみを作りたい、急にお客さんが来ちゃったから急いで一品準備したい、という時にはパパッと作れるマヨネーズ和えがオススメです。マヨネーズ和えは子どもにも人気のおかずですが、大人向けには、粒マスタードとブラックペッパーを加えて味にアクセントを加えましょう。

手に入りやすいシーチキンときゅうりを使ったレシピで、火も使わないので、慣れれば所要時間5分ほどで作れます

シーチキンきゅうりマヨネーズ和え


材料(2人分)
シーチキン1缶
きゅうり1本
マヨネーズ大さじ4
粒マスタード小さじ1
塩、ブラックペッパー

作り方

1 きゅうりは、薄い輪切りまたは千切りにします。軽く塩をふっておきましょう。
2 シーチキンは汁をきっておきます。
3 マヨネーズと粒マスタードを小鉢に入れ、軽く混ぜます。
4 ボールに、さっと洗って水気をしぼったきゅうりとシーチキンを入れ、3のマヨネーズを入れて和えます。
5 お皿に盛り付け、上からブラックペッパーをふりかけて出来上がりです。


シーチキン以外にも、カニカマやハムでも美味しく作れるので、冷蔵庫の余り物を活用できます。コーンの缶詰を足せば野菜の甘みを楽しめ、子どもも喜ぶサラダになります。
味に変化をつけたい時にはマヨネーズにカレー粉をまぜたり、オリーブオイルやゴマ油を垂らしたりすれば、また違った感じになります。カロリーが気になる時には、マヨネーズを少し少なめにしたり、カロリーカットのマヨネーズを使いましょう。