シャブリとオススメ白ワインカクテル:オペレーター

kakuteru-02ワインを飲んだことがある人であれば、一度はシャブリという言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。ワインの中でもとても有名な名称です。

シャブリとは、フランスのブルゴーニュ地方の最北に位置する場所を指します。

そのシャブリ地区で白ワインのぶどう品種が栽培されております。シャブリのぶどう品種はシャルドネのみとなります。この品種から、主に辛口の白ワインが作られます。

先ほどお伝えしたとおり、シャブリ地区は緯度が高い位置にあるため、とても冷涼な気候です。そのため、シャープな酸味が特徴的です。また、ミネラルが豊富なため魚料理との相性が非常に良く、フランス料理だけではなく、日本料理との相性も良いため大変な人気があります。

この白ワインに合うカクテルがあります。それはオペレーターという名前です。オペレーターとは、白ワインにジンジャーエールを混ぜたお酒になります。

分量としては、白ワインとジンジャーエールが1対1の割合です。ここにレモンジュースを小さじ1杯程度入れると更に爽やかな味わいになります。シャブリの白ワインは辛口のため、そこにジンジャーエールを入れることにより、ほのかな甘味が生まれ、辛口ワインが苦手な人にも飲みやすいお酒になります。

お店でお酒を飲む場合に、オペレーターはよく飲み放題メニューにも含まれるお酒のため、気軽に試すことができます。オペレーターという名前の由来は実はよく知られておりません。