飲む前にささっと覚えたいシャブリの豆知識:シャブリワインの価格


シャブリと言うのは「Chablis」と書きますが、これはフランス語であり、シャブリには地方名と白ワインの名前と言う二面性が在ります。
フランスのブルゴーニュ地方と言うのはワインの名産地であり、ブルゴーニュ地方にはコート・ド・ニュイ、コート・ド・ボーヌ、コートシャロネーズ、マコネー、ボジョレーなどの地区が在り、この中でも北に在るのがシャブリ地区です。

それぞれの地区では様々な葡萄品種が栽培され、白ワインや赤ワインと言った有名なワインを生み出していますが、シャブリ地区はブルゴーニュの中でも北に在り、冷涼な気候と言う事からも、冷涼な気候でも栽培できる、冷涼な気候を好むと言われているシャルドネ種のみが栽培され、辛口の白ワインを作り出しています。

また、寒い地区でも南側の斜面に葡萄畑を作る事でミネラル感を持つ白ワインを作り出せるなど、自然環境が大地の恵みとも言えるミネラル感を吸い上げ、良質の白ワインを作り出すための葡萄が栽培されています。


尚、シャブリの価格と言うのは数千円で購入出来るものもあれば、1本数万円から数十万円と言った高価なものまで様々です。
初めての人は2,000~3,000と言ったリーズナブルな価格で購入出来るものから始めるのがお勧めですが、シャブリ地区と言うのは畑の環境に応じて4つのランクに分けられており、それぞれのランク毎に味合いなどが異なるのが特徴で、中でも最高級のシャブリを生み出しているのが、全体の僅か2%の生産畑とも言われている特急畑で作り出されたもので、逸品だと言われています。