5分でわかるシャブリ豆知識:ワインの等級とは


フランスのブルゴーニュ地方は、ボルドー地方と並ぶフランスワインの二大銘醸地です。そんなブルゴーニュ地方の最北にあるシャブリ地区で、辛口の白ワインで有名な「シャブリ」もここで作られています。

一番等級が高いのが「シャブリ・グランクリュ」

力強い辛口の白ワインは、シャブリ市の川を挟んだ対岸に位置する畑でとれたブドウで作られます。収穫されているのは特急畑と言われる最高のシャルドネです。最高級の白ワインが作られる畑は全部で7つしかありません。そのためラベルに畑の名前まで書かれています。

二番目に等級が高いのが「シャブリ・プルミエクリュ」

鋭い酸味とマイルドな酸味が絶妙なバランスを見せる力強いワインです。1級の畑からとれたシャルドネで作るワインで、グランクリュほどではありませんが、やはり全体の割合から考えると、畑の数は少ない高級ワインです。

三番目は「シャブリ」

すっきりとした酸味の辛口の白ワインです。三番目ですが、生牡蠣に白ワインといわれるワインはこのワインなのです。4つの等級の中で一番一般的なもので、魚介類と相性がよく、レストランなどではこのワインがでてきます。
最後はプティ・シャブリです。

一番下のランクですが、このワインもじゅうぶん美味しいです
白ワインの王様と呼ばれていますが、その等級はわかりやすく、消費者にとってはありがたいものです。白ワインを購入される際は、ぜひ参考にされてください。