シャブリと白ワインと健康と:骨粗しよう症


白ワインは、カルシウム、マグネシウム、カリウムなどのミネラルをバランス良く含んでいます。そのため、利尿効果があり、骨粗しょう症にも良いと言われています。また、白ワインは有機酸が多くて殺菌作用が強く、中世の頃のヨーロッパでは、水を殺菌するためにワインを混ぜて飲んでいたのです。

サルモネラ菌や大腸菌に対しても、殺菌効果があるので、刺身や牡蠣にぴったりなのです。有機酸は、腸内の環境を整えるためにも役立つ成分で、美容にも良いのです。医学者として有名なヒポクラテスは、ワインは薬であるという言葉を残しています。白ワインに含まれているカリウムには、利尿作用があるため、代謝を促進させます。

骨を強くするには、カルシウムを取ることが大事ですが、カルシウムだけでなく、マグネシウムも一緒に摂取することで、吸収率が高まります。マグネシウムは、疲労回復にも役立ちます。ミネラルが強い白ワインには、カルシウムとマグネシウムがバランス良く含まれています。ミネラルが強い白ワインといえば、シャブリです。

元々海だった場所を土壌として生まれたシャブリは、ミネラルが豊富です。一口にシャブリといっても、生産者や造られる場所によって違いが出ます。しかし、質の高いシャブリは、ミネラル感と酸が見事に調和しています。

シャブリは、日本でもよく飲まれる白ワインです。シャブリには格付けがあり、最上のシャブリになると、熟成に10年くらいかかります。