赤より優れている白ワインの美容効果とシャブリ:骨粗しよう症

ワインと言えば、赤ワインがポリフェノールの効能によりアンチエイジング効果があるとして認知されています。しかし、シャブリをはじめとする白ワインにおいても赤ワインに負けないほど美容に効果的な成分が配合されているのです。

いくつものメリットがあるのですが、まず挙げられるのは殺菌効果です。殺菌効果により大腸菌やサルモネラ菌といった菌を殺菌してくれるため、腸内のバランスが良好に保たれアンチエイジングに繋がります。しかも、有機酸は赤ワインよりも多量に含まれているため腸内の細菌をバランスよく保ってくれます。そのため、下痢や便秘に悩まされるといったことが無くなり、結果的に美肌に繋がります。


次に、骨粗しよう症有効的です。シャブリにはマグネシウムとカルシウムがほぼ同量配合されています。このように配合されているミネラル分のバランスが良いため、骨粗しよう症予防に最適なのです。当然、ミネラル分により美肌を生成することもできます。

そして、カリウムも豊富に含まれています。カリウムが多いシャブリを摂取すると、体内において不必要な状態になっているナトリウムが排出されます。

こうした一連の働きにより利尿作用が高まるので、新陳代謝が活発化し通常より多くの老廃物が水分と共に体外に排出されるのです。代謝が良くなればダイエットに繋がりますし、不必要なナトリウムを排出することにより、血圧が下がるという恩恵も受けられるため高血圧性の方に好ましいです。