赤より優れている白ワインの美容効果とシャブリ:骨粗鬆症

ワインといえば赤しか飲まない、白の一種類しか飲まないなどこだわりの強い飲み方をしている人も多いですが、実はワインにはおいしいだけでなく様々な効能があることをご存知でしょうか。

白ワインの中でも、独特な味わいを持つ辛口なシャブリは、人気の高い白ワインの一つです。


シャブリに使用するぶどうを生産しているキンメリジアン土壌は、牡蠣や貝殻などの化石が多いことから。その昔海底でありミネラルが豊富に含まれてる土壌です。

その土壌で作られたシャブリは豊富なミネラルが含まれており、その中でもマグネシウムとカルシウムがバランスよく含まれていることからシャブリを始めとする白ワインをたくさん飲むと骨粗鬆症になりにくいとされています

骨を丈夫にするのには、どちらか一方だけで摂取していても意味がなくバランスよく摂取することで丈夫で太い骨にすることが可能であるため、バランス良くマグネシウムとカルシウムが含まれているシャブリなどの白ワインは骨粗鬆症の改善に最適な飲み物といえます。

骨粗鬆症の改善や予防以外にも、強い殺菌効果があることから生の魚介類を食べるときにも中毒症状が起きるのを防ぐ働きや、赤ワインと同じく抗酸化作用があることでアンチエイジングや美肌、毒素を排出するデトックス効果でダイエットにも効果があるとされています

ただ、ワインの適量はグラス1~2杯ほどとされていますので、それ以上飲むことは返って体に悪影響を及ぼす可能性があることも把握しておくのが良いでしょう。