特集!美肌に効果的な食材:赤ワイン

日本でも毎年解禁されると大きな話題になるボジョレーヌーボー。

お肉料理には欠かせない一品ですし、チーズや生ハムなどのおつまみと一緒に飲んでも楽しめますよね。

しかし、この赤ワインが、実は美肌効果に優れていると聞いたら、あなたはどう思うでしょうか?

保湿を入浴後にしっかり行ったり、日焼け止めを毎日塗ったりと美肌を保つために気を使う方であれば、赤ワインを飲んでみたいと思うでしょう。

赤ワインにはどのような成分が含まれていて、どのくらいの量を飲めば良いのでしょうか?

今回は、赤ワインに含まれるポリフェノールの効果や、美肌に効果的な赤ワインの飲み方についてご紹介します。

赤ワインのポリフェノールの効果

赤ワイン

赤ワインには、ポリフェノールが豊富に含まれています。

ポリフェノールとは、植物などの色素成分で渋みや苦みを感じる成分のことであり、紫外線から身を守るために作られると考えられています。

植物の皮や種に多く含まれる成分で、動物が体内で作ることができない成分です。

量はもちろん、注目すべきはその種類で、カテキン、フラボノイド、アントシアニン、シンプルフェノール、レスベラトロール、タンニンと、実に6種類ものポリフェノールが詰まっているのです。

これはブドウの皮をそのまま入れて作っているためで、決め手はこの皮にあります。

ポリフェノールの効果として忘れてならないのが、抗酸化作用です。

身体の中の活性酸素を除去し、身体を老化から守ってくれます。

この活性酸素はシミやシワ、たるみなど肌の老化の元凶とも言われており、活性酸素を除去することで、シミやシワの予防、改善、アンチエイジングが期待できるのです。

また、ポリフェノールが悪玉コレステロールを抑えてくれますので、血行が良くなり、より一層の美肌効果を生んでくれます。

さらに、不安や抑うつ、不眠といった症状を改善するリラックス効果も期待できるので、精神にも良い効果を与えます。

美肌に効果的なワインの飲み方

赤ワインの効果的な飲み方

肌や健康に良い飲み方としては、毎日グラス1杯から2杯の赤ワインを美味しく飲んでください。

1杯でも効果を得られるの?と思われるかもしれませんが、継続して飲むことで美肌効果を実感することができるでしょう。

美味しく飲んで美肌になれる、女性にとっては言うことない飲み物でしょう。

ただし、アルコールですので飲み過ぎには注意しましょう。

飲めば飲むほど美肌になるというわけではなく、適切な量を飲んでこそ体にも肌にも良い効果をもたらします。

あくまで美味しく、楽しく、適量を、それが赤ワインの美肌効果を最大限に生かすコツです。

毎日の食事に1杯の赤ワインを、美味しく飲んで、美肌を目指しましょう。