特集赤ワインの豆知識:赤ワインとダイエット


最近では安価な赤ワインならスーパーで手軽に購入することができます。ワインを身近な飲み物と感じている人も多いですが、赤ワインはダイエットにも効果があるため購入する場合があります。毎日ワイングラス2杯を飲んでいる女性は、肥満になるリスクが低いという研究結果があります

そもそも太ってしまう原因は、摂取したカロリーよりも消費カロリーが少ないことです。使い切れなかった分は脂肪として蓄積されるので、代謝が鈍っている人は太りやすいです。代謝を低下させているものは活性酸素で、紫外線に当たるだけでも生成されるため避けることはできません。

赤ワインにはポリフェノールがたくさん含まれているので、抗酸化作用で体内でできてしまった活性酸素を除去することができます。代謝を妨げるものがなければ、食べ物から得たカロリーをエネルギーとしてしっかり消費することができるので、脂肪も燃焼しやすくなります

また満腹中枢を刺激するので、食事の15分前に飲んでおくと食べ過ぎを防げます。食事を無理に減らす必要がなく、お酒も楽しめるためダイエットで問題となるストレスの心配がありません。

赤ワインダイエットをする時は、一緒に食べるおつまみにも注意します。チーズとの相性が良いですが、チーズは食べ過ぎるとカロリーオーバーになります。ダイエット中は野菜など栄養価の高いおつまみにして、食事のバランスにも気をつければ健康をキープしたまま痩せられます。