知っておくと得?フランス赤ワインの特徴:ロワール編


赤ワインのなかでもフランスのロワールワインはワインの銘醸地として知られています。繊細で高い完成度をもつナチュラルなロワールワインは豊富な味があるのも多くの人を虜にしています。なかでもすべてに通じるロワールワインの特徴の味は爽快で洗練されたフレッシュさにあります。

自然派のワインが多くそのテイストは和食にもぴったりなので日本でもとても人気です。どのような食材にもそのナチュラルさがぴったり合ってくれます。かつ酸味と丸みが重なった深いハーモニーを堪能することができます。

ちなみにロワールワインはフランスに流れる最長の川ロワール川領域で産出されていることからきています。ロワールワインは優れた産地をもちます。土壌が多彩にありフランスの北部に位置するロワールは、大西洋の影響を受けます。ですから比較的寒さや冷たさの厳しさは緯度ほどないとされています。だから数多くの種類のワインを作り出すことができるのです。

白ワインの生産が多くなされており赤ワインは生産が少ないですが、ピノノワール種を使った赤ワインなど貴重なこだわり抜いた赤ワインに出会うことができます。イタリアンやフレンチなどといただくイメージがあるワインですが、和食にも最適なワインは繊細で奥の深い味を堪能でき日本人の和の心をくすぐります

日常に気軽に取り入れることもできるアイテムです。燻製を連想させるスモーキーな余韻の赤ワインや生産量がすくない赤ワインピノノワール種などぜひ堪能してみる価値ありです。